アメリカ旧ドル紙幣が部屋から出てきた

部屋の掃除をしていたらアメリカ旧ドル紙幣が出てきました。

 

アメリカに行ったのはとても昔のことでいつ行ったかもはっきり覚えていません。

 

新紙幣になったことは知っていました。

 

このまま旧ドル紙幣を持っていても紙くずになりそうです。

 

まだ元気なうちにいろいろ調べて日本円に現金化することにしました。

 

アメリカ

アメリカドル旧紙幣を銀行で両替できない

まずはアメリカドル旧紙幣を持って銀行に行ってみました。しかし行った銀行では両替できませんでした。

 

他の銀行はわかりませんが近所の銀行では両替できませんと言われました。言われる前に窓口で銀行員の人が分厚い冊子をパラパラめくって調べていました。あの冊子を見て「できない」と言っているんだからこれは銀行で両替できる可能性は低いなと思いました。

アメリカドルの旧札を買取してくれるところを検索

自宅に帰りアメリカドルの旧札を現金化する方法をインターネットで調べました。

 

最初は両替で調べていましたがある記事を読んでいると買取という方法があるのがわかりました。

 

旧ドル紙幣の買取です。買取なので日本円に現金化できます。

 

気になるのは買取相場ですよね。

 

これは考えてもわからないので聞いてみることにしました。

査定の前に電話でアメリカドル旧札買取のことを聞いた

アメリカドル旧札買取の問合せをする前にホームページをじっくり読みました。

 

安心した内容は「出張査定」「査定後のキャンセル」が無料ということでした。これは査定金額を聞くだけでもいいということです。

 

まずは電話で旧ドル紙幣のことを聞いてみました。

 

電話すると感じのいい対応でした。

 

電話で買取金額がわかると思っていましたが実際に見てみないと金額は出ないとのことでした。

 

お札の種類だけでなく状態にもよって買取金額は変わると言われました。なので「見てみないとわからない」というのはなるほどなと思いました。

アメリカドル旧紙幣を無料出張査定してもらった

依頼して実際に査定してもらうまではドキドキしました。しかしさっき書いたように「出張査定」「査定後のキャンセル」が無料という安心感がありました。

 

そしてCMもやっている有名な企業ということも安心しました。

 

アメリカドル旧紙幣を出張無料査定してもらいました。

 

電話の対応も査定してもらったときの対応も誠実で好感がもてました。

 

出張で自宅まで来ていただけるのは本当に有難かったです。

 

また旧紙幣が出てきたらここに依頼すると思います。

銀行で両替できなかった古いお金を日本円に
海外旧紙幣買取の体験談