スイスフラン旧紙幣が出てきた!価値はあるの?

部屋の掃除をしているとスイスフランの旧紙幣が出てきました。スイスに行ったのは昔のことです。スイスは山がきれいなんですよね。絵葉書のような景色を思い出していました。

 

出てきたスイスフランの旧紙幣を見ながら「これはまだ価値があるのかな」と思い始めました。

 

このまま持っていても紙くずになります。スイスに行く予定もありません。日本で日本円にする方法を考えました。

 

スイス

スイスフラン旧札を日本の銀行で両替できない

まず思いついたのは近所の銀行です。外から見えるガラス面に外貨両替のステッカーが貼ってありました。このあたりでは1番大きな銀行です。

 

銀行窓口で持っていたスイスフランを出して両替してもらおうと思いました。窓口の女性は分厚い冊子を持ってきて差し出したスイスフランと冊子を照らし合わせていきました。そして同じ図柄が見つかったあとにこう言われました。

 

「この紙幣はここでは両替できません。旧紙幣ですね」と。

 

あの分厚い冊子に書いてあるなら仕方ないと思いました。銀行での交換はあきらめました。

スイスフラン旧紙幣を交換してくれるところを検索した

家に帰り他にスイスフランを日本円にする方法はないか検索して調べてみました。いろいろ記事を読んでいると買取という方法があることがわかりました。

 

買取なのでレートは関係ありません。レート換算以下の場合もあるしプレミアが付く場合もあるようです。

 

しかし銀行であきらめた日本円への交換がここでできるような気がしてきました。

古いスイスフランのお金の買取詳細を電話で聞いた

まずは古いスイスフランのお金を買取ってくれるか電話で聞いてみました。サイトを見ていると気軽に電話できそうな雰囲気を感じました。

 

電話では実際に見てみないとわからないということでした。口約束はできないということなんですよね。誠実さを感じました。

 

そして出張査定を申し込むことにしました。

スイスフラン旧札の無料出張査定を依頼

出張も査定も無料です。そして査定後に買取金額を聞いてからのキャンセルも無料です。これはサイトに書いてありました。確認できますよ。

 

これが安心材料になりスイスフラン旧札の無料出張査定を依頼することを決めました。

 

CMもやっている有名企業というのも安心しました。

銀行で両替できなかった古いお金を日本円に
海外旧紙幣買取の体験談