シンガポールドルの旧紙幣が片付け中に出てきた

部屋の片付けをしていたらシンガポールドルの旧紙幣が出てきました。

 

新紙幣になったことは知っていました。

 

シンガポールではまだ使えるようなことを聞いたことがあります。

 

しかしすぐにシンガポールに行く予定はありません。

 

数十年前に行ったのはまだシンガポールがシンガポールらしい荒削りの頃でした。あの頃には戻れないのであの時行ってよかったです。

 

シンガポール

 

話を旧紙幣のことに戻します。

シンガポールの旧札は地方銀行では両替できない

実は銀行で両替できないかと思い地方銀行に行ってみました。外貨両替の看板のあるところです。

 

窓口でシンガポールの旧札を出すと「少々お待ちください」と言われて数分待ちました。その間に銀行員の方は厚い冊子を見てお札と見比べていました。

 

そして言われたのは「当銀行では両替できません」と言われました。

 

銀行でそう言われたら仕方ないですよね。そのまま自宅に帰りました。

シンガポールの旧札の買取をネットで検索

何かいい方法はないかと思いインタネットで検索しました。

 

すると買取という方法を見つけました。都会でよく目にする「古銭買取」という看板を思い出しました。

 

しかしどのシンガポールの旧札は古銭なのかという疑問が頭をよぎりました。

 

サイトをよく読んでいくと海外コインや旧紙幣も取扱っていました。

買取の前にまずは電話でシンガポールの古いお金についいて聞いた

買取は出張買取もやっていました。地方に住んでいたので心配でしたが全国にスタッフがいるということがサイトに書いてあります。

 

よく読むとテレビCMで見たことがある会社でした。

 

まず電話をしてみました。

 

シンガポールの古いお金でも大丈夫なのか
出張査定は本当に無料なのか
査定額を聞いて断ることができるのか

 

これを聞きました。

 

電話の対応はとてもよかったです。

 

まず言われたのは「シンガポールの古いお金でも可能だけど状態を含め見てみないとわからない」とのことでした。それはそうだなと思いました。

 

次に言われたのは「出張査定はもちろん無料」だと言うこと。日程があえばすぐに査定員が向かいますと言われました。

 

そして聞きにくかったけど聞いた査定後のお断りですが「大丈夫です。そういう方ももちろんいます」と当然いいですよ的なニュアンスで言われました。

シンガポールドル旧紙幣の出張無料査定を申込

サイトを熟読して電話して安心し、そして確認したい心配事も確認してシンガポール旧紙幣の出張無料査定を申込ました。